タクシー新メーターについて


タクシー新メーターについて

タイでも石油の高騰に伴ってのガソリンの値上がりや、
物価の上昇など刻々と経済状況は変化している。

タクシーについても例外ではない。

日本でもここ数年で何度か初乗り価格の見直しがされたことも記憶に新しい。


しかし、タイのタクシーはいつ乗っても昔から「初乗り35バーツ」(約110円)のままだ。

▼タイのタクシー

【画像は世界の変わったタクシーいろいろより引用】


実はここ数年で、初乗り価格の改定やメーター上昇率についての変更を検討してはいる。

してはいるのだが、なかなか新しいメーターに切り替わっていないのは
やはりメーターを取り付け替える手間だとか費用の問題なのだろうか。

それともあまり深刻に考えてはいないからなのだろうか・・・。


そんなわけで未だ新しいメーターのタクシーは見たことがない。

いや、もしかしたら私が気づいていないだけで
外観は変わっていなくとも中身は替わっているのであろうか。

現地の友達のウワサに聞けば、改造してあるとかいう話も耳にする。

しかし、少しくらい高くなろうとも日本のそれに比べれば
まだまだ私達のお財布に優しいことこの上ない。

それよりも経営や収入が悪くなり、タクシーが減ってしまうことのほうが心配だ。


日本ではこんなに気軽にタクシーを停めることなんてできないのに、
タイでは自転車よりも気軽に使えるという便利さに特別のメリットがある。

多少の渋滞などを差し引いたとしたって、
この「タクシー文化」とも言うべきシステムを失って欲しくない。

是非妥当な値段をしっかり儲けてもらって、この体制を維持して欲しいものである。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ