タクシー乗ったらドアが外れた


タクシー乗ったらドアが外れた

何度か目にタイへ行った時に友達と何気なくタクシーを停めて
乗り込もうとした瞬間、友達が大爆笑し始めた。

何事かと思って友達の手元を見ると、なんとタクシーの扉が外れ
友達が支えている手で何とかぶら下がっている状態だったのだ。


タイには車検の制度がない。

しかもタクシーは個人所有ではなく、タクシー会社でレンタルし
時間や日にち毎に運転手が入れ替わるためメンテナンスが追いついていない事もあるようだ。

なんだかはわからないが危険を示していそうな
オレンジのランプが点灯しっぱなしということだって珍しくない。

それでも平気な顔して運転しているドライバーが逆にすごいと思ってしまう。

これが日本で自分の車だったら、
ランプの1つでも点こうものなら即JAFかディーラーに電話するところだろう。

▼タイのタクシー

【画像は世界の変わったタクシーいろいろより引用】


まぁ、タイにいる場合、これが日常茶飯事だし
意外と危ない目に遭ったコトはないので慣れてしまった。

さすがに発進と同時にどこからともなく「カラカラカラ」と
訝しげな音がなる車にあたった時には、行き先を変更して近場でおろしてもらったが・・・。


さて、その後の話だが、爆笑しながら扉を支える友達を支えて
扉を元にもどし、何気ない顔でそのタクシーに乗り込んだ。

ちなみにその間、運転手はにこりとも笑わずにクールな表情のままだった。


そして目的地に着くと、また外れる扉を開け降りた。
またあのタクシーは次の客が扉を外すのを見て冷ややかな視線を送るのだろう。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ