タイの在来飛行機ドンムアン空港


タイの在来飛行機ドンムアン空港

タイでもプーケットやチェンマイやパイなど、
バンコクから他の土地へ行くには飛行機を利用した方がいいときがある。

バスや鉄道もたくさん通ってはいるのだが、
やはり時間や便利さから考えると飛行機が一番だろう。


タイの国内線はドンムアン空港から発着している。

▼ドンムアン空港


このドンムアン空港は、今の国際線発着している新空港、
スワンナプーム空港が出来る前までは、東南アジア有数の飛行機が往来する拠点として
たくさんの観光客に利用されていた歴史ある空港なのだ。


在来の飛行機には紫色が目印のTG(タイ航空)やバンコクエアウェイズ、
ノック(タイ語で鳥という意味で、その期待も鳥の図柄がデザインされている。)など
観ているだけでも楽しい飛行機が乗り込んでいる。

格安飛行機の1-2-go!という面白い名前の飛行機もあって、
さすが観光地豊富な国だと感じる。

▼ドンムアン空港 ロビー



ちなみに余談だが、このドンムアン空港のチェックインカウンターの前には
待合用のプラスティック椅子が並んでいるのだが、
その中に「Monk(お坊さん)専用の椅子」があるというのだ。

この椅子は文字通りお坊さん専用なので、
一般の私達は座ってはないけないことになっている。

何かが書いてあるので、みつけた場合はとりあえず避けておこう。

私もまだこのタイ在来の飛行機たちには乗ったこともないし、
スワンナプーム新空港しか利用したことがないのだが、
いつか(近いうちに)在来飛行機でもっとタイ全土を旅してみたいと思っている。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ