タクシーで200バーツ分乗ってみる


タクシーで200バーツ分乗ってみる

タイのタクシーの初乗り料金は35バーツ(約110円)程度である。
バンコク市内、買い物や観光などの用事で動いたとしても100バーツ(約300円)いかないくらいである。

しかし、前回タイへ行った時には
郊外に行く用事があり、200バーツ分くらい乗ることがしばしばあった。

▼タイのタクシー

【画像は世界の変わったタクシーいろいろより引用】


さてこの初乗り35バーツのタクシーを200バーツ分利用した場合、どこまでいけるのか?
答えは「かなり遠いところまで行ける」だ。

私の場合、深夜に利用したので下道を高速道路のようなスピードで走り、渋滞もない。
(日本と同じくメーターは時間と距離で加算される)
1時間以上は走ったかと思う。

到着したとき出迎えてくれた友達は一様に
「こんな遠い所までよくタクシーできたね?!」と驚いていた。


たしかに1時間程度乗っている時間はかかっているが、
値段にしてみたら日本の初乗りよりも安いのだ。

本当に大したことない。
タイのタクシーが安いのか日本が高いのか・・・。

サービス面などを比べてしまえば違いが大きいのは当たり前だが、
気軽に利用できて深夜であってもすぐ捕まえることができるという利点は大きい。

日本で深夜ともなると、幹線道路くらいでしかタクシーを見つけることはできないが、
タイだと何時であっても裏路地であっても容易に乗ることができるのだ。

ちなみにバンコク近郊のパタヤやアユタヤなんて
観光スポットへ行こうとすれば400-500バーツくらいはかかるが、
よく考えてみたら3-4人で利用すれば便利で安くてとてもお得だ。

近場で利用する場合でも、2人いて50バーツ(約150円)くらいの範囲を動こうとするなら
BTSスカイトレインよりも安いということになるのだ。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ