乗り物と移動手段

サイトマップ

タクシー新メーターについて

タイのタクシーはいつ乗っても昔から「初乗り35バーツ」(約110円)のままだ。ここ数年で、初乗り価格の改定やメーター上昇率についての変更検討してはいるらしい。
>>タクシー新メーターについての全文を読む

タクシーで200バーツ分乗ってみる

タイのタクシーの初乗り料金は35バーツ(約110円)程度で、200バーツ分くらい乗るとかなり遠いところまで行ける。(1時間以上は走った)タイのタクシーは、深夜であってもすぐ捕まえることができるのは大きな利点だ。
>>タクシーで200バーツ分乗ってみるの全文を読む

タクシー乗ったらドアが外れた

タイへ行った時に友達と何気なくタクシーを停めて乗り込もうとした瞬間、なんとタクシーの扉が外れた。タイには車検の制度がない。しかもタクシーは個人所有ではなく、タクシー会社でレンタルし時間や日にち毎に運転手が入れ替わるためメンテナンスが追いついていないようだ。
>>タクシー乗ったらドアが外れたの全文を読む

10年目にして通勤ラッシュのBTSスカイトレイン

タイのバンコクのBTSスカイトレインは、当初は値段が高く、乗車客の半分以上は外国人で現地タイ人はまばらだったが、昨今は、明らかに乗車客が激増した。
>>10年目にして通勤ラッシュのBTSスカイトレインの全文を読む

複雑怪奇なバンコクの路線バス

バンコクのバスを乗りこなすのは大変です。タイのバスは複雑で、路線も多いし、数も多いからです。しかも、市内の路線バスは、乗車するときもバス停の手前で停まったり、バス停のない場所で停まったりということも多様にあるので注意。
>>複雑怪奇なバンコクの路線バスの全文を読む

いつ頃開通?エアポートリンク

スワンナプーム国際空港からは、鉄道がなかったが、2010年8月23日にエアポート・レール・リンクが、正式開業しました。この記事は、その正式開業前の記事です。
>>いつ頃開通?エアポートリンクの全文を読む

タイの在来飛行機ドンムアン空港

タイの在来飛行機、国内線はドンムアン空港から発着している。タイでもプーケットやチェンマイやパイなど、バンコクから他の土地へ行くには飛行機を利用した方がいいときがある。ドンムアン空港のチェックインカウンターの前には「Monk(お坊さん)専用の椅子」というのもある。
>>タイの在来飛行機ドンムアン空港の全文を読む

飛行機壊れた?!

タイでの日程を終え、日本に帰ろうとスワンナプーム空港に行ったところ、機体の故障のため、お待ちくださいという聞いたこと無いアナウンスがあった。何度もタイへ行っているがこんな経験初めてだ。
>>飛行機壊れた?!の全文を読む

タイ国際航空新機体

タイへ行く際によく利用しているのはJALであるが、たまにタイ国際航空も利用する。JALの機体には、パーソナルテレビがあり、ここには、日本で公開前の映画もある。タイ国際空港の機体も、先ごろパーソナルテレビがある機体を発見した!ただし、字幕がタイ語か英語か中国語しか選べなかった。
>>タイ国際航空新機体の全文を読む

トラック改造バス、ソウテウ

ソンテウとは、トラックの荷台に人が乗れるような座席を設置し、屋根をつけて乗り合いバスに改造したような乗り物です。向かい合って乗るため、同乗する人と話をする機会があります。
>>トラック改造バス、ソウテウの全文を読む

使えば便利なタイの路線バス

タイのバンコクにおいては非常にたくさんの路線バスが走っています。料金も5バーツ-25バーツ(約15円-約80円)程度なので、一般庶民の足としてバスは大活躍です。
>>使えば便利なタイの路線バスの全文を読む

一番速い!?バイクタクシー

少々、恐い気もしますが、バイタクの最大の利点は、いつでも常にでくわす渋滞を避けられるといところがではないでしょうか。
>>一番速い!?バイクタクシーの全文を読む

観光者に人気!トゥクトゥク

トゥクトゥクとは、3輪バイクに屋根と後部座席をつけ、派手なネオンなどの装飾を施した乗り物です。日本にはない乗り物ですから、挑戦してみたらいかがでしょうか。
>>観光者に人気!トゥクトゥクの全文を読む

知名度低いタイの地下鉄

地下鉄は市民生活に浸透し辛かったのかもしれませんが、列車のデザインも近代的ですし、列車が到着すると車両のドアと同時に開くホームドアシステムも非常に最先端な印象を受けます。
>>知名度低いタイの地下鉄の全文を読む

快適移動BTSスカイトレイン

タイのバンコクでは移動手段として、自動車やバスなどがこれまでは一般的でしたが、1999年に開通したスカイトレインが最近では人気となっています。
>>快適移動BTSスカイトレインの全文を読む

タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ