ドリアンはホテルに持ちこみ禁止


ドリアンはホテルに持ちこみ禁止

ドリアンといえばフルーツの王様、
そしてそのダイナムミックな姿かたちでも有名なフルーツだと思います。

ドリアンの特徴といえば、トゲトゲの外見もありますがなんと言ってもそのニオイ


部屋においてあれば、誰でも
「なにこのニオイ?」と鼻をひくつかせるほど強力なパワーを持っています。

その証拠にタイのホテルでは「ドリアン持込禁止」というシールが貼られていたりもします。

(貼られていないからといって、持ち込んだら
きっと「あのドリアンのお客さん」なんて言われてしまうかもしれません)


イラン人の友達は、ドリアンを食べたことがなく、
ある日スーパーで買ってホテルの自室に持ち帰りました。

そして、食べ切れなかったので数日冷蔵庫にいれておいたらしいです。

数日後、タイ人のガールフレンドが来て部屋に入った瞬間
「うわっ!ドリアンどこかにあるでしょう?!」と叫び、
恐ろしいスピードで冷蔵庫を開け、そとのゴミ箱まで捨てに行ったといいます。

その後は窓全開でもずっと「臭い臭い」と言っていたそうです。

当のイラン人本人は、、元々ニオイに鈍感なのか、
ドリアンのニオイがお気に入りの香水のように感じているのか全く気にしておらず、
「タイ人はなんでドリアンにあんなに敏感なんだ?」と小首を傾げていました。


確かにドリアンのニオイは強いものだと思いますが、
それに対するタイ人の警戒ぶりといえばかなりのものです。

もしタイでドリアンを買ってタクシーに乗ったり、アコンの効いた
密閉された場所へ行く時にはちょっと気を使ったほうがいいかもしれませんね。

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ