タイが名産ツバメの巣


タイが名産ツバメの巣

楊貴妃が美しさのために好んで食べたとも言われるツバメの巣

中華料理では欠かせない材料であり、
良質のたんぱく質がたくさん詰まっていて、漢方薬にも使われているほどです。


アマツバメという種類のツバメが、発情期に唾液線から分泌される
唾液を固めて作る巣で、巣の材料は海藻などだといわれています。

このツバメは、中国南部から東南アジアのごく限られた地域にしか生息おらず、
その中でもタイが有数の名産地です。

年に3回程度しかツバメが巣作りをしないことに加え、
断崖絶壁の危険な場所での採取が必要なこともあり大変高値で取引されています。

しかも、採取した後も親鳥の羽根などこ混入物をひとつひとつ手で取り除く作業も必須です。


タイでは、高級食材であるこのツバメの巣を手軽に楽しむことができます。
中華街に行けば、ツバメの巣専門店があります。

グラム売り、豪華な箱タイプ、真空パック、瓶詰めタイプと好みの量に合わせて
購入することができますし、値段は日本では考えられないほど破格です。

試しに料理通な友達へのお土産用に、
瓶詰めタイプものを買って行ったら凄く喜んでくれました。

値段はおおよそ700バーツ(約2000円)だったと思います。


お土産用だけではなく、その場で楽しむことも可能です。

氷たっぷりの甘いシロップの中にツバメの巣を入れて、デザートのようにして
食べる方法が主流でデパートやフードコートなんかにも専門のお店があります。

1人前200-300バーツ(約600-900円)位からグレードによって様々に選ぶことができるので、
是非タイへいったら美容にもいい高級食材をお値打ちに楽しんでみてはいかがでしょうか。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ