日帰りビーチパタヤ


日帰りビーチパタヤ

タイはビーチやマリンスポーツでも有名である。
プーケットやサメット島などは世界でも有数のビーチリゾートである。

しかし数日しか滞在時間のない人や、バンコク滞在からだと
そこまで行くには飛行機を使ったりせねばならないのでちょっと大掛かりだ。


バンコクから近い場所にある海といえば、パタヤ
パタヤはバンコクから車で行るし、その気になれば日帰りだって可能なのである。

ホテルからのチャタータクシーのコースもあるので、気軽にいける観光スポットでもある。

▼パタヤ

私が先日行った時には、友達の運転で行ったのだが2時間もかからず到着した。
(通常は3時間程度)

一体彼はどれくらいのテクニックを持っているのだろう・・・。


そんなわけでパタヤはバンコクからやってくる観光客のために、
ホテル・スーパー・レストラン・パブ・ナイトスポットなどなど
かなり充実した活気のある街になっている。


ビーチ沿いを囲むようにホテルが立ち並び、
みんなホテルから水着で出かけ、水着で帰っていく。

とても緩やかな時間が流れている。


砂浜のビーチが数キロに渡って続いているが、
贅沢をいうならばここからボートで行く島のほうが海が綺麗だ。

(タイ人の友達は「ここの海は汚くて入りたくない。島へ行こう。」という。
しかし日本人の感覚からすれば、目の前のビーチだって十二分綺麗だと感じるくらいなのだ)


ホテルも大きく目のホテルだと、専用プールなんかもあって
スライダーなど家族連れでも楽しめるようになっている。

時間的にはバンコクから日帰りでも行けなくはないが、
昼も夜も楽しめる要素が盛りだくさんなので、できれば2泊くらいするのがオススメだ。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ