水上マーケット


水上マーケット

バンコク周辺は豊かな水路がたくさんあります。そのため古くから水の上で生活し、川を生活の一部として暮らしてきました。その文化のひとつでもあるのが水上マーケットです。

今ではこの水上マーケットは、パッケージツアーでもよく登場する定番中の定番ツアーの1つとなっています。かつては数多くの水上マーケットが賑わっていたようですが、近代化により現在では政府の保護を受けるほど残り少ないものとなってしまいました。

週末のみに開かれているタリンチャンの水上マーケットは、バンコク市内からバスで1時間もあれば行ける場所にあります。主にシーフードなどを使った食べ物のお店が多く水上レストラン街といったような感じです。

船の上で調理されている、大きめの魚のまるごと塩焼きやえびなどの網焼きが名物です。


そして、毎朝早朝から午前中だけ開催されているのはダムアンサドゥアク水上マーケットです。

こちらもバンコクから1時間ほどかかります。朝早いことやボートを借りなければならないこともあり、ツアーに参加したほうが気兼ねなく楽しむことができるでしょう。

近くにあるココナッツファームの見学もついて、1人800バーツ(約2500円)程度なので、タクシーや船と自分で交渉することを考えれば十分お得だと思います。

こちらの水上マーケットでは、民芸品、衣料、果物など様々なこのが売っています。

食べ物も売っていますが、何しろ水の上なので衛生状態はあまり良くないと考えたほうがいいかもしれません。

特に果物などは切ってもらう時の道具などが心配ですので、まるごとを買って自分で剥いて食べましょう。


昔は市民の生活に欠かせないものでしたが、今は観光名所となっている水上マーケット。しかし、タイの空気や文化はしっかりと満喫できると思います。

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ