タイガーテンプル


タイガーテンプル

バンコクから車で2時間半ほど行った、ミャンマーとの国境付近にタイガーテンプル(正式名称はワット・パ・ルアンタ・ブア)はあります。ここはタイのカンチャナブリー県に位置していて、第二次世界大戦を題材にした映画「戦場にかける橋」に出てくる有名な泰緬鉄道があるところです。

およそ11年前に密猟者によって母を失った子トラを保護したことをきっかけに、怪我などをしたトラが連れてこられ、今では17頭のトラと9人の僧侶がともに生活しています。

また牛や豚、馬や鹿に鶏やイノシシといった動物たちが敷地内に放し飼いになっているので、自然のサファリパークを味わうこともできます。

トラのいる所では、ボランティアのスタッフがいて、一緒に写真を撮ってくれたりもします。もちろん近寄って触ることもできるので、是非ここまで行ったらタッチしてみましょう。

ちなみにここのトラたちは今までに一度も人間を襲ったことはないそうですが、一応赤、ピンク、黄色などの動物を刺激するような派手な色の服装では入場できないことになっていますので注意してくださいね。

入場料は300バーツ(約1000円)とタイの施設にしては幾分高めの設定なのですが、この入場料と寄付のみでトラの飼料やその外の必要な経費を賄っているというので安いものです。


もちろんツアーパックにもなっていますので、日本から申しこんでいくことも出来ますし、バンコクから気軽に体験することもできます。バンコクから日帰りのツアーだとおおよそ2500バーツ(約8000円)前後です。

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ