バックパッカーの聖地カオサンロード


バックパッカーの聖地カオサンロード

バックパッカーならばここを知らない者はいないといわれるくらい、有名なカオサンロード。

約300メートルほどの道路に、安いホテルや長期滞在向けのゲストハウスが所狭しと立ち並び、レストランや旅行代理店、お土産屋や衣服などの生活用品のお店など旅行者に必要なものは全てここで揃うといっていい程の品揃えです。

(写真説明:バックパッカーの聖地カオサンロード)

利用者のほとんどは外国人で、日本人のパックパッカーや大学生にも非常に人気があります。さらに、ここを拠点としてミャンマーやカンボジア、インドやネパールへと足を伸ばすバックパッカーも多いといいます。

物価も非常に安く、いわゆる「貧乏旅行」をするのはもってこいの滞在地だといえるでしょう。


しかしながら、ここ最近では裕福な欧米人や日本人観光客が多数訪れることもあり、少しづつ物価は高くなってきているのも現状です。

パブやクラブも登場するようになり、今では夜になるとタイの若者も集まる人気のナイトスポットともなっています。

無国籍化され、深夜から朝方までも賑わうこのストリートはもはや1つのタイの姿ともなっています。しかしながら、まだまだ1泊数百円で宿泊できる宿もたくさんあることから、タイの混沌とした社会部分を味わえる場所に違いありません。

この地区のホテルは予約するよりも、当日直接みつけるというシステムがほとんどです。目当てのホテルがある場合、午前中には確保しておきほうが良いでしょう。


また、部屋をみせてもらい決めることができますので、シャワー付の場合はちゃんとお湯がでるかも確かめましょう。

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ