快適買い物ナイトバザール


快適買い物ナイトバザール

昼間は暑く出歩くのも苦痛で、夜になると幾分和らぐという理由からかどうかはわかりませんがタイにはナイトバザールが色んなところで開かれていて、バンコク市内にもいくつかあります。

その中でも特に規模が大きく有名なのがルンピニー公園で毎晩開催されている「スワンルムナイトバザール」です。

(写真説明:スワンルムナイトバザールの風景)


詳しく言えば、ルンピニー公園の隣りの陸軍士官学校の跡地を再開発したもので、区画をきちんと整理して約3700の店舗が立ち並んでいます。

15時以降からお店が開きはじめ、20時頃になるといよいよ活気付いてきます。24時までお買い物できるので、昼間買い忘れたお土産などをゆっくり物色することができるのも嬉しい特徴です。


民芸品、様々な種類の衣料、薬品、食品、アクセサリー、生活用品、マッサージ店、そして家具に至るまでその品揃えは実に豊富です。

さらに、ビアガーデンやフードコート、小奇麗なレストランやドリンクスタンドが併設されているので食事と買い物をいっぺんに楽しむことのできる非常に便利な場所なのです。

また、タイの伝統人形劇を上演しているジョールイスシアターもあり、ツアーでも組み込まれることの多い人気スポットとなっています。


しかしながら、2007年3月末でこのナイトバザールは閉鎖される予定でした。テナントとの交渉がスムーズにいかず2008年10月現在でも営業していますが、いつまで健在でいてくれるかは不明なのです。

中心街からも近く、タイの空気が味わえて買い物にも便利な観光人気スポットの1つなので、個人的には是非今後も残していって欲しいと願っています。

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ