カオサンのBUDDYバー


カオサンのBUDDYバー

カオサン通りというのは、夜遊びの街としても有名だ。
世界中からバックパッカーが集まるこの界隈には、たくさんのパブやバーが存在する。

色んな国の色んな人種が集まるため、治安は決して良いとはいえないが極端に危険な訳ではない。
そのため、タイの若者もよく遊びに出かける。


タイでは法律でバーなどの営業は深夜2時までとなっている。


カオサン通りには「路上バー」のような、ただ椅子を道路においただけの「バー」もあるが、
2時になると警察の巡回があるので「もう帰るところですよー」というパフォーマンスを繰り広げる。

警察の巡回が来るたびに、椅子を片付けるふりをするなどのパフォーマンスを繰り返し、
結局3時近くまではだらだらと完全には撤退しない。


しかし、そのカオサン通りにある「BUDDYバー」はなぜだか朝までやっているのだ。
どういう理由からかはわからないのだが、ここだけは朝までやっている。

そのお店は1階にも数件パブが入っているビルの2階にあって、怪しさも何の変哲もない。

店内はビリヤードがあったり、カウンターバーがあったりとシンプルでちょっとお洒落だ。
バンドが演奏できるちょっとしたステージもある。

何度かここに行ったことはあるが、
何の問題もなく落ち着いて楽しくお酒を楽しめる雰囲気なのだ。

(私がいままで行ったときにはバンドの演奏はしていなかったが、
バンド演奏のあるときなどはみんなで踊ったりと騒ぐ雰囲気にもなるそうだ)


まぁ、私も実際に朝までいたことはないから「朝」といっても
一体何時に閉店するのかは体験したことはないが、
少なくとも周りの店が完全に閉まった深夜3時すぎまではいたことがある。

なぜここだけ・・・不思議だ。

▼タイの夜遊びなら

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ