1分5バーツビュッフェ(ナイラートパークホテル)


1分5バーツビュッフェ(ナイラートパークホテル)

いまバンコクの駐在妻を中心に密かに話題なのが「1分5バーツビュッフェ」
場所はなんとあの有名なないラートパークホテルなのだ。

ナイラートパークホテルといえば、ナナ・アソーク界隈の高級ホテルで旧ヒルトンホテル。
各国の要人やVIPにもよく利用されていて、日本政府関係者や皇室関係も宿泊しているそう。

▼スイスホテル・ナイラートパーク・バンコク


さて、話題のビュッフェを催しているレストランは正面玄関を入ってまっすぐの所にある。
大きなガラス張りの向こうには、緑青々とした庭の光景が眺められる席だ。

レストランのカウンターでタイムカードを渡され、ここより1分5バーツ(約15円)スタートだ。


メニューはパスタ、パン、チキンやビーフの類に始まり、
カナッペやカルパッチョなんてものもある。

中華コーナーではラーメンを目の前で茹でてくれたり、日本コーナーには寿司までもある。

品揃えは文句なく、味もホテルのレストランだけはあってなかなかのものだった。

また、デザートには小さくカットされたケーキやプリン、
さらにチョコフォンデュもあって楽しめる。

フルーツもあるので、お茶しながらデザートを楽しむこともできる。


我々は朝ごはんも食べずに出向き、1人約200バーツ程(約600円)支払った。
(水代は別だった気がする)


これでゆったりセレブな雰囲気を味わいながら、 高級レストランの味が楽しめるなら安価この上ない。

このシステムは当初、期間限定だったのだが延長されているみたいなので、
もし機会があればバンコクで贅沢なランチはいかがだろうか。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ