夏は王様ドリアン真っ盛り!


夏は王様ドリアン真っ盛り!

夏の王様」といえばもちろんドリアンです。

日本ではあまり馴染みはありませんが、
タイでは割と1年を通じて食べることができる一般的なフルーツです。


このドリアン、イメージはあまり良いものではない、、、のではないでしょうか。

ご存知のとおり、ドリアンにはかなり強いニオイがあります。

そのニオイは「足の裏のニオイ」だとか
「何かが腐ったようなニオイ」だとかいわれていますが、実際にも本当に臭いです。


タイのホテルなんかには、「ドリアン持込禁止」という
イラスト付きの注意札が貼られていたりするほど。

もちろんタイ人の間では常識的に、
部屋や冷蔵庫に放置したりすることはご法度とされています。


先日タイへ行ったときには、ちょうど夏真っ盛り、
ドリアン真っ盛りの時期で、街のいたるところで量り売りをしているのを見かけました。

八百屋さんや雑貨屋さんではもちろん、なぜか床屋さんまで販売していて
街中にドリアンが文字通り溢れかえっていました。

ドリアンの外装は硬いドゲドゲの皮で覆われているので、
お店の人に頼めは剥いてくれます。

ちょうど通りかかったお店では、おじさんが上半身裸で、
鉈のような大きい刃物でドリアンを捌いていました。


ちなみに、味はホクホクとした食感で意外にあっさりしています。

夏は甘みも最高期なので、新鮮でおいしいドリアンを食べるのなら、
是非タイで剥きたてが望ましいでしょう。

ニオイも新鮮なものならば、それほどきつくはないように思います。

スーパーで剥いた中身だけをパックして売っていたりもしますので、
まずはそこからチャレンジするのもいいでしょう。

ただし、食べ切れなくても冷蔵庫には保管しないようにしましょう。
(次に宿泊する人がびっくりします)

▼恐怖のフルーツ・ドリアン


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ