タイのインターネット事情


タイのインターネット事情

タイのインターネット事情は、私が想像していたよりも発達したものでした。

私がはじめてタイ人の友達をつくったのもインターネットからでしたし、
タイ人同士で知り合いになったらまず「自分のページはある?」と聞くくらいです。


日本でもプロフィールを登録して日記と書いたり友達を探したりできる
SNS(ソーシャルネットワークシステム)が流行っていますが、
世界でもこれに似たようなシステムがあります。

このひとつがタイの若者の間、特に学生の中で流行っていて
仲間探しや自分の趣味などの重要なアピールの場となっています。


自分でパソコンを所有している人も多いですが、
街中でもインターネットショップは歩いてすぐのところに1軒はあり、
自宅にインターネットが通っていなくても不便はありません。

インターネットショップは、日本でよくあるネットカフェとは違って
ドリンクなどのサービスがあるところはほとんど無く、
純粋にパソコンでインターネットを楽しむためのお店ばかりです。

値段もおおよそのお店で1時間20バーツから60バーツ(70円から200円)
気軽に利用でき、多くはパソコンにウェブカメラまで搭載されています。


そして、インターネットショップにはいると一様にパソコン画面に向かい
インターネットチャットで楽しむ人、ゲームを大音量でやっている人など
一日中遊んでいる人も多いそうです。

しかしながら、タイの回線状況は決して良いものではありません。

最速の回線でもADSLでなので、
情報量の大きいページにアクセスしようとすると非常に遅くてイライラします。

それにもかかわらず、自分のページを
写真や動画、音楽で飾ったりするのが好きな傾向にあるタイ人。

友達のページを見るときの、かなりの待ち時間をイライラせずには
待てないのが「時間に追われた日本人」だなぁと思い、ちょっと寂しくあります。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ