日本製品はステイタス


日本製品はステイタス

SONY、三菱、TOYOTA、HONDAなど世界的に有名な日本の製品はたくさんあります。

品質もよく技術も最先端を行く日本の商品は、
世界中で活躍しており、タイでも例外ではありません。

(写真説明:MBK:タイの電気街、パンティーププラザ)


ちょっとセレブな友達は、「日本製は壊れなくていい」といって
ビデオやカメラなどの電化製品を全て日本製のもので揃えています。

日本製の電化製品や車、はたまた食品に至るまで
日本製のグッズをよくみるタイですが、実はタイ製のものも捨てたもんじゃありません。


「製造タイランド」と表示されているものでも、 日本でしか売られていないグッズもあるのです。

それは、日本ブランドの衣類ですとか、有名ブランドの靴でもみられます。

ブランドがタイでの生産性と品質に注目して、
タイで生産し、日本やその他の国で販売するという理由からです。


この場合、タイに住んでいる人は入手したくても
タイでの販売はしていないので、わざわざ外国から購入するしか方法はありません。

100円均一の商品に中国製が多いのは周知のことで、つまりはこれと同じ内容なのです。

実はこのような
made in Thailand,sell in Japan」や「made in China,sell in Japan」は
意外に多くあるらしく、とても興味深い現実です。


しかしながら、日本製品をタイで購入すると日本で買うよりも高額です。

それは当たり前のことなのですが、物価価値が日本の3分の1くらいだといわれるタイで
日本の製品をもつことはステイタスにも近い感覚なのです。

車においても、ベンツなどの高級車とトヨタの車が同じくらいの価値感覚で扱われていたりします。

これ以外にも、化粧品なんかも有名で
日本のドラッグストアで売っているメーカーのものでも非常に喜ばれます。

日本のものの評判がいいことは、私一個人にとってもとても嬉しいことに感じます。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ