タイから行き易いシンガポール


タイから行き易いシンガポール

シンガポールは、周辺の東南アジアに比べ都会であり観光国ということもあり、
タイと同様に諸外国から人々が訪れる国です。

英語が公用語のひとつにされているのもその人気の一つかもしれません。


バンコクからは乗り換えは必要なものの陸路での移動もできるので、
鉄道やバスといった手段を用いてシンガポールまでのんびり旅をする旅行者も多いのです。

知る人の間では有名な、マレー鉄道
おおよそ5000円から6000円なのでとっても近いように感じます。

▼マレー鉄道


このマレー鉄道はバンコクからマレーシアを経由して
シンガポールに入りますので、3カ国を縦断してたのしむことができます。

窓の外の景色を楽しみながら、時間をたっぷり使って
乗客とのコミュニケーションを楽しみたい人にはもってこいの手段だと思います。


また、同じ陸路での方法として長距離国際バスも運行しています。
値段は鉄道より幾分かお値打ちで、片道約4500円から5000円程度です。

ちなみに飛行機でも1万円もしないといいますので、
陸路も空路も事情に合わせて選べて非常に行きやすい国となっています。

タイの中流階級以上の人も、よくシンガポールへ旅行にでかけるようです。

私たちが温泉旅行やハワイ・グアムなどに行くように、
お正月や長期休暇などを利用して家族旅行に出かける人が多いようです。


マレーシアやカンボジアも陸続きではありますが、
やはり周辺地域ではシンガポール旅行が一番おしゃれでステイタスとされているようです。

もし、時間にたっぷりと余裕があれば鉄道で国境越えという体験も面白いかもしれませんね。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ