タイの車事情


タイの車事情

タイの車事情は近年、その経済成長と共に飛躍的に発達しました。今では一般家庭でも1家に1台、所有していることが普通になってきています。もちろん、TOYOTA、HONDA、NISSANと日本車もたくさん走っています。

ちょっと注目したいのは、タイへ行くと車の名称が日本とは違うものになっているというところです。(外国に輸出するときは全てそうなのかもしれませんが)

例えばHONDAの「FIT」は「JAZZ」という名前になっていました。「JAZZ」といえば日本ではバイクの名前なので、どこか不思議な感覚になります。

(写真説明:タイのガソリンスタンド。95とか91などの表示があるが・・・)


さらに、友人にきくいたところによるとタイで走っている車は、効率的な(?)タイの燃料に対応するように改造を施してあるそうです。タイのガソリンスタンドの様式やサービスは、ほとんど日本と同じ仕組みになっているのですが、給油は燃料の名前を指示していれてもらいます。

「95」とか「91の〇〇」などという種類があり、値段が違うのでおそらくレギュラーだとかハイオクといったような違いなのでしょうが、詳しいことはよくわかりませんでした。

ちなみにタイでの運転免許の取得は、比較的簡単だそうです。

4時間ほどの学科を受けて、試験を受けます。試験は、コンピュータを使って行うテストが実施されていて、5カ国語に対応しています。その中に日本語も入っていますので、嬉しいですね。

試験は約75%以上で合格で、実地テストは直線、停車、縦列駐車の3つしかないのだそうです。

外国人の場合は、手続きに必要な書類などを用意しなければならないと思いますが、いざタイに長く滞在する場合や移住する場合には免許を取得することも可能なのです。

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ