タイの寺院


タイの寺院

タイにはたくさんの寺院があります。世界的に名が知れている寺院も数多くあり、観光のコースには必ずといっていいほど織り込まれているほどです。

(写真説明:タイのお寺)

そのように有名な寺院は、敷地も広くたくさんのお土産屋やマッサージ店も設置されていたりと、日本のお寺と比べると随分と印象の違うものです。

その証拠に、若者のよくいくデートスポットに「お寺デート」というものが挙がるほど庶民の生活に密着しており、明るい印象のものなのです。


もちろん、お寺にはしきたりといいますか、少々のルールはあります。


まず、「露出の多い服装(ノースリーブなど)」「短パン」「サンダル」などという「だらしない」と思われるような格好では入ることが出来ません。

観光客の多い寺院では、これらの格好で来てしまった人たちへ貸衣装を貸してくれますので、安心して参拝できます。


また、拝観料について「タイ人料金」と「外国人料金」があります。極端にタイ人は無料で外国人にだけ拝観料を設けている寺院もあります。

せっかくなので、観光でタイの寺院へ足を運んだのならば拝観料を是非払って見てみるほうがいいと思います。

タイの人にとって「高い」と感じる外国人料金ですが、めずらしい仏像や建造物などを見られるとあって、意外と私達にとっては安いものに違いありません。もっとも、高いところでも1000円もしないほどなんですが。


このように大きくて有名な寺院ばかりではなく、街中に小さなお寺も点在しています。タイの人々は、何かの行事があるごとに近くのお寺に出かけたり、散歩したりもします。

また、タイで旅行中お手洗いに困ったらお寺に行くといいでしょう。コンビニでトイレは貸してもらえませんが、お寺にはほとんどの場合拝観者用にトイレが設けてあるのです。

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ