一食100円以下!バーミーナーム


一食100円以下!バーミーナーム

タイの物価は日本に比べて非常に安く感じます。

一般ではよく3分の1だとか言われていますが、
実際にタイへ足を運んでみるとその内容が肌で実感できると思います。

それというのも、私達が普段生活している上で
最も身近な「」「」についてとてもその安価感が表れているからなのです。


例えば、露店やナイトバザールなどでよく売られているTシャツ。
どこでもおおよそ199バーツ(約700円)程度が相場となっています。

時にはセールで99バーツ(約350円)なんていうものも良く見かけます。

デザイン性のあるものから、ちょっと面白いもの、
質の良いものやイマイチなものと選択の幅も多彩です。

ビジターでも気軽にお買い物を楽しめる問屋街へ行けば、
それこそ破格で質の良い衣服をたくさん手にいれることができます。

私はいつもタイへ行くと、これでもかというくらいにTシャツを買い込みます。
もちろん自分で着てもいいですし、お土産にもちょうどいいので重宝します。


そして、何といっても一番のお得感が味わえるのが食事です。

ちゃんとしたレストランやファストフードは別ですが、フードコートや屋台でならば、
バーミーナーム(タイの汁ラーメン)が25バーツ(約80円)くらいからありますし、
飲みものもだいたい15バーツ(約50円)で十分なサイズが注文できます。


【画像はグルメ奉行と自遊帳より引用】


タイの一食の量はちょっと少なめですが、お腹がすいたら
また気になった食べ物を気軽につまんでみるというスタイルで旅してみるのも楽しいと思います。

五食食べたって、日本の外食の一食分にもならないくらいなのですから。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ