超大ヒット「トム・ヤム・クン」!


超大ヒット「トム・ヤム・クン」!

タイで有名な映画のひとつに「トム・ヤム・クン!」という作品があります。

この題名、最初にきいたときには「ふざけているのか?」と
何かのギャグ映画かとすら思っていたのですが、映画を見てみると大真面目なのです。


ストーリーは「ある青年が盗まれた象をとりかえすために悪党と戦う」というもので、
アクションも相当激しくストーリーの複線的なところも楽しめなかなかのものです。

笑いあり、涙あり、手に汗握るシーンもありで本当に凄い作品だと思います。
オーストラリアにまでいってしまったり、中国人マフィアの影も登場するというもの。


そして何と言ってもこの映画の最大の見所は、主人公を演じるトニー・ジャーのアクションシーン。 全編ノンスタントの迫真演技。

もちろんCGやワイヤーは一切使っておらず、
本当に命が危ないんじゃないかと思えるシーンは、1度や2度じゃありません。

物も壊れる、人も吹っ飛ぶ爽快さ。


その中でも、最後に敵のアジトに乗り込むシーンは
最上階までノンカットの1シーンで撮影したことでも話題になりました。

階段を駆け上がりながら、百人以上はいようかという敵をひとりずつ
スピーディーに倒していくというそのシーンは、見ている側も息が詰まり力が入ります。

同じくタイで大ヒットして「マッハ!!!!!!!」の
監督プラッチャヤー・ピンゲーオが監督したとあって、
「マッハ!!!!!!!」とのちょっとした共通点をみるけるのも楽しみです。

名前はちょっとおいしそうですが、相当のクオリティー高い作品だと思います。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ