タイ初レゲエ「ブッダブレス」


タイ初レゲエ「ブッダブレス」

Buddha Bless (ブッダ・ブレス)は、タイアーティストでその奇抜な発想とスタイルから、
いわばタイの音楽業界の「異端児」として注目を集めている。

赤・緑・黄色のラスタカラーの衣装で毎度登場する彼らは、
「ブッダブレス」(仏の息)というその名の通り少しとびぬけた勢いを感じる。


コンサートやライブでのパフォーマンスは非常に面白く、
まるで戦隊物のようなイメージで舞台を縦横無尽に飛び回る。

ダンスもかなり激しいもので、跳んだり跳ねたりとみていても非常に楽しくなってくる。


彼らのスタイルは、当初「タイ初のレゲエグループ」というように言われたが、
曲はレゲエだけにとどまらず、ヒップホップやバラードチックな曲もだしている。

同じGMM(グラミー)事務所GOLF&MIKEのコンサートにゲスト登場してからは、
日本でも密かにファンが増えているようだ。

ファーストアルバムに引き続き、2008年に発売されたセカンドアルバム「Kud Mun Doo」では
「オリジナル・タイ・ラガ・ダンスホ-ル・スタイル !」とと大きく宣言している。

私はファーストアルバムした聞いたことはないのだが、
かなりノリもよく耳に残るメロディーが心地よく元気になれる。

また、コンサートも盛んに行っていて同じGMM事務所の仲間のアイスを中心に、
オフ、ペックなどの若手アーティストでタイ環境基金の
児童救済プロジェクトのチャリティ・コンサートを行ったりもしている。

タイのアーティストはまだまだ彼らのよう分野のスタイルは少ないので、
是非先駆者として位置を確率して、タイの音楽業界の起爆剤となって欲しいものである。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ