謎の続編「七人のマッハ!!」


謎の続編「七人のマッハ!!」

これまで私はタイも好きでタイへ行くことはあっても、
タイ映画の分野にあまり興味がなかった。

理由はいくつかあるが、中国映画や外国映画のマネのようなものが多いことと、
ストーリーがベタなような気がしてあまり面白そうだとは思っていなかったからなのだ。
(かなり偏見かもしれないが)

しかし友達からの推薦もあったり、これだけタイに絡んでいると
映画の話も知っていなくてはならないという使命感(?)から、観てみることにした。

私の家の近所のレンタルショップへ行き、
「タイの映画で『マッハ!!!!!!!』というのありますか?」と聞くと、
店員が「こちらです」と持って来てくれた。

そのDVDは2枚あり、1枚は要望した「マッハ!!!!!!!」だったが
もう1枚は「七人のマッハ!!!!!!!」

店員によれば「続編」だという。



とにかく帰ってみてみることにする。

この「七人のマッハ!!!!!!!」(タイ語題「???」, 英題「Born to Fight」)は、
ある田舎の村に慈善活動で訪れていた国家代表のスポーツ選手が
村を占拠しにきたテロリストと戦うというもの。


・・・全く持って続編でもなんでもない。

ただ撮影したスタッフが同じだということと、
「マッハ!!!!!!!」という日本名が共通しているというだけであった。

結局のところ、それなりに面白かったのでよしとするが
この映画はなんといってもアクションがすごい。

同系列(?)の「マッハ!!!!!!!」同様、
ノンスタントで行われているとあって出演者は実力派揃い。

各スポーツの特性をいかした目をみはるアクションが登場する。

そして、最終的には核兵器の脅威にさえ打ち勝って
タイを守ってしまうというスケールの巨大なオチでもある。

やたらと役者のセリフが少ないのも見所だと思う。



タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ