カオサンでニセ身分証?!


カオサンでニセ身分証?!

タイのカオサンストリートといえば、世界中のバックパッカーが集うことで有名な街である。

タイ人よりも外国人(もちろん日本人も含めて)のほうが多いので、
なぜかタイにいる感じがしない。

ここを拠点にアジアを回るバックパッカー客が多いため、
安宿や格安ツアー店もたくさんあることが特徴だ。

そのため治安もよいとは決して言えないのだが、異質な雰囲気を味わえるということもあり
近年ではタイのオシャレな若者もチェックしている街でもある。


カオサンストリートには、深夜2時くらいまでフリーマケットのように
服や雑貨のショップが並んでいるが、ちょくちょく目にするのがニセの身分証屋だ。


日本で摘発されるような精巧なものではなく、本当に「おもちゃ」といっても
過言ではないようなものなのだが、もし日本でこんなことをやったら即逮捕だろう。

(この種についてのタイの法律はよく知らないが、どうやら日本のように細かい規則はないみたいだ)

もちろん実際に使用できる場面はほとんどないのだが、
「洒落」として友達を驚かせるには十分だろう。

ちなみにライセンスの種類は、学生証や外国のジャーナリスト証などがメインで、
何軒は同じようなショップはあるのだが値段や品揃えはあまり変わらない。
(他のお店と同じように、何枚かつくるとちょっとまけてくれたりはする)


作り方は、お店の人にどれがほしいかを伝えると、
ライセンスに載せる名前などを記入させられる。

ライセンスには写真が入るので、近くでインスタントフォトを撮影して渡すか持参する。
すると約30-40分ほどで仕上がるという仕組みだ。

「記念」や「洒落」のために作るのにはとってもおもしろいかもしれない。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ