あまーいフルーツジュース


あまーいフルーツジュース

タイは暑い気候の国なので、道端などでも飲み物が沢山売られている。

一番よくみかけるポピュラーなものはオレンジジュースだ。
タイ語では「ナムソム」といって「オレンジの水」という。


日本でのオレンジジュースに使う大きめのオレンジではなく、
どちらかと言うと、みかんと同じ位の大きさのものをその場で絞り器を使って絞っている。

このみかんのようなオレンジはそのまま食べることもできるのだが、
日本のみかんのような深い味わいはないのでジュースにした方があっさりとしてピッタリだ。

色はオレンジのものもあるが、まだ緑色のものもある。
中身は全部オレンジで味もそう変わらない。

タイの現地人の間ではちょっとした喉を潤す手段としてポピュラーなのだが、
なにしろ暑い道路で素手で絞っている様子をみると私としてはまだ挑戦できない。


そして、食堂や市場なんかにいくと他にもたくさんのフルーツジュースが楽しめる。

白い色のココナッツ「ナムマープラオ」、
苺ジュース「ナムストロベリー」、マンゴージュース「ナムマムアン」・・・など。


タイのジュースは暑い気候ならではどれも甘めにできている。
その中でも私がタイで初めて出会ったのが竜眼という木の実のジュース「ナムロムヤイ」だ。

▼竜眼


このジュースの味は黒い色をしていて、黒糖の味に似ていておりほっとする味だ。

気に入ったので毎回飲んでいたが、一度日本でも味わいたいと思って
竜眼のドライフルーツを買って帰ったことがあった。
(友達情報により竜眼ジュースもどうやらドライフルーツから作れるときいたので)

▼竜眼のドライフルーツ


友達の指示通り鍋にお湯を沸かし、ドライフルーツを適量入れる。
そしてブラウンシュガーを投入。

しかし、どうしてもあの味にならない。
どうやら砂糖が全然足りていないらしい。


そうなってくるとあの竜眼ジュースは、相当にたくさんの砂糖が入っていることになる。
きっと他のジュースの甘いのもかなりの量の砂糖が入っているのに間違いない。

確かに暑いので甘みは必要だが・・・。

フルーツの甘みを消すほどの砂糖たっぷりのジュース、
郷に入らば郷に従え、良かったら試してみるといい。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ