謎の豚尽くしスープ


謎の豚尽くしスープ

謎の豚尽くしスープ

ある日、タイ人の友達に連れられてちょっと遠い場所へコンサートを観にいっていた。
その帰りにお腹ぺこぺこになった私達だが、時間は0時を過ぎたところであった。

いかんせん夜中のバンコクはレストランが軒並み閉まってしまっている。

日本だとここで「牛丼いくか!」とか「ラーメン食べよう」ということにもなるのだが、
24時間営業のレストランというものが存在しないのがタイランド。

実はタイでは世界的チェーンのハンバーガーショップは24時間営業なのだが、
いまいちそんな気分と体調でもなかった。


どうしたもんかと思考していると、
友達が「屋台で汚いけどいいところがある!」と言い出した。

それまで私は胃腸も強くなかったので屋台はできるだけ避けて過ごしてきた。

しかしこの時はコンサートの余韻も手伝って
「じゃぁそこへ行こう!」と笑顔で返事してしまったのだ。

「OK!」と言った友達がハンドルを切り、
しばらくして到着したところは聞いたとおりの「汚い」屋台だった。


「ここはねずみも来るくらいおいしいんだ。」
そう楽しそうに友達が注文する。

メニューは1つしかない。
出てきた物にちょっとびっくりした。

豚肉(たぶんロース?)のぶつ切り、豚レバー、豚肉団子の入った豚ガラスープ。
豚尽くしだ!

友達は手馴れた様子で、そのスープをご飯と共に食べている。
恐る恐る私も一口食べてみる。

味は・・・まぁ豚のスープだ(笑)
タイでは珍しく薄味でさらっとしている。

だが、さすがにレバーは当たりそうなのでやめておいた。
「おかわりするか?」という友達の誘いを断ると、友達は自分だけ3杯食べて満足していた。


ちなみに店の周りは野良犬がふらつく真っ暗闇の路地だ。
屋台は何件かあつまっているイメージがあるが、全くただの1件だけ。

「今度また食べたくなったら連れてきてあげる。一人だと危険だから。」と言った友達に
心の中で「もう来ることはないだろう。」と思いながらその謎の屋台を後にした。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ