太麺がおいしい「パシユ(パッシーユ)」


太麺がおいしい「パシユ(パッシーユ)」

タイ料理で「」といえば、ラーメンのような
汁あり麺の他にやきそばのように焼いたものもある。

代表格としては「パッタイ」というものだろうが、「パシユ」もかなりオススメのメニューだ。

米からつくられる平たい麺(お店によっては少し細めの麺でも作ってくれるが、
断然平麺の方が味が絡んで染みて美味)に、豚肉とカイラン菜というタイの野菜、そして卵。

味付けは黒醤油やナムプラー、砂糖など。
もちろん自分の好みで、卓上に備え付けてある調味料で味付けを加えることもできる。

▼パシユ(パッシーユ)


私は砂糖を大目にかけて甘めでいただくのが大好きだ。
タイに滞在しているときには、なんだかんだと数日おきには食べている気がする。

タイではこれはベーシックな料理なので、フードコートや屋台で気軽に食べることができる。
値段はおおよそ30-50バーツ(約150-250円)で、朝ごはんでもランチでも夜食でもイケる。


しかし、私がこのメニューを知ったのはごく最近なのだ。

理由はガイドブックにもあまり登場せず、日本のタイ料理レストランでもみることがない。
(もしメニューにあっても、代表的な料理ではないので隅の方に追いやられていたりする。)

友達にも「なぜ今まで教えなかったのか?」ときいてみたが、
「特にオススメするような料理でもないし、普通だから」という返答だった。


あまりに庶民的すぎて注して推薦するものというイメージはないそうだ。

トムヤムクンやソムタムのように「これぞタイ料理」という主役になることが
あまりない料理ではあるが、庶民的でとてもやさしい味の「パシユ」、是非お試しあれ。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ