色鮮やかなタイのお菓子


色鮮やかなタイのお菓子

日本にも駄菓子があるのと同じく、タイにもたくさんの種類のお菓子があります。

タイのお菓子には、日本のおせんべいのようなものよりも、
どちらかというと甘くてやわらかいお菓子が多いように感じます。


  • バナナともち米をバナナの皮に包んで蒸したカオトムマット
  • ういろうによくにているカノムドークアンチャン
  • もち米にマンゴーを付け合せてココナッツソースをかけたカオニアオマムアン
  • 黄色が奇麗な卵のお菓子フォイトーン
  • 小麦粉からできた皮を薄くのばして砂糖で作った糸状のものを包んで食べるローティーサーイマイ
  • 日本の落雁に似た元々は宮廷菓子のカノムアールア
  • 漢方薬のような風味のゼリーのチャオクワェイ

などなどたくさんあります。


▼カオトムマット

私達にとって、マンゴーともち米の組み合わせであるとか
バナナと米を一緒に蒸してしまうなんて少し馴染みませんが、
食べてみるともち米のもちもち感にフルーツの甘さがとてもよく合います。


また、どれも外見が可愛らしかったり、色鮮やかなこともタイのお菓子の特徴だと思います。

緑豆で練ったあんを、野菜やフルーツの形に加工して作る
ルークチュップというスーパーや露店でもよくみるお菓子があります。


【画像はルークチュップより引用】

小さいのに色鮮やかで、リアルな雰囲気から、
最初見たときにはミニチュアのニセモノかと思ったほどでした。

しかし、これはれっきとしたお菓子でわざわざカタチをつくって色づけしてと、
手作りするには大変な手間がかかるものなのだそうです。


お菓子だけではなく、スーパーでは卵が色づけされて陳列されていたりと、
タイでは味だけでなく、見た目から楽しめるのです。

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ