タイにあるファストフード店


タイにあるファストフード店

みなさんのタイのイメージはどのようなものでしょうか?

よく観光ブックに載っている写真から受けるイメージですと、
象に乗ってのトレッキング、水上マーケットでの船上の食事光景、
どこまでも続く砂浜とマリンスポーツ、そして屋台が連なる街並みもしれません。

もちろんそれもタイの光景に間違いありません。


そして「タイの食事」のイメージも辛いものであったり、
シーフードや屋台での料理が中心に浮んでくることでしょう。

確かに、これらのイメージはタイのひとつです。


しかしながら、実際タイのバンコク街を見渡してみると、意外に近代的で
高級レストランもあれば、見慣れたファストフード店がすぐに見つけられると思います。

その中には、世界中で親しまれているマクドナルドもありますし、アメリカ発のBURGERKING、
暑いタイでも白いタキシード姿のカーネルサンダースが目立つケンタッキーライドチキン、
そして最近出店したばかりの日本発祥モスバーガーもあります。


特にタイに初めて登場したモスバーガーは、2007年の3月にセントラルワールドプラザという
バンコク最大規模の大型ショッピングセンターの中にあり、大人気で行列ができるほどです。

ちなみに、タイのマクドナルドのお店の前にも、必ずドナルドがいます。


有名な話なのですが、このタイのマクドナルドはみんな「ワイ」のポーズをしています。

ワイ」とは挨拶をすと際などに、
胸の前で両手を合わせて合掌し、相手への敬意を示す作法の一種です。

さらに、タイの人たちは、ケチャップなどのソースをつけて食べるのが大好きなので、
ケチャップとチリソースのサーバーが置いてあります。

もちろんフリーなので、友達のタイ人は
いつもハンバーガーにさらにケチャップをつけながら食べています。

タイ限定メニューとして「サムライポークバーガー」などの限定メニューもあったりするので、
是非タイのファストフード店と日本のファストフード店の違いを楽しんでみてくださいね。


タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ