タイ人大好き嗅ぎ薬「ヤードム」


タイ人大好き嗅ぎ薬「ヤードム」

目薬やのどの薬は私たち日本人でも馴染みがあり、誰でも一度くらいは自分自身で使ったり、
周囲の人が使っているのを見たりしたことはあると思います。

しかし、タイでポピュラーなものには「ヤードム」(嗅ぎ薬)が存在します。

▼ヤードム

我々日本人には全く馴染みのないこの「ヤードム」というものは、
6、7センチの円柱形スティックに、メンソールの液が仕込んであって、
フタを外してニオイを嗅ぐというものです。

大体のヤードムでは、フタが両刀仕掛けになっていて、片方は直接鼻に嗅がせる方、
もう一方はメンソール液をハンカチなどに染み込ませて使用する方となっています。


ヤードムは「薬」という名前ではありますが、
感覚的には一般の人でもドラッグストアで入手できる目薬のようなもので、
特に重症の病気を治療したりするものではありません。

どちらかというと嗜好品に近いイメージで、
大半はメンソールのニオイを嗅いで気分をスッキリさせる目的で使用します。


メーカーや種類も色々とあり、ニオイやパッケージで自分の好みのものを選びます。

ドラッグストアはもちろんのこと、コンビニなどでも手軽に手に入り、
一番人気のあるもので15バーツ前後(約50円)です。

タイ人に広く愛用されているようで、大体の人はもっているといっても過言ではありません。


びっくりしたのは、空港の高級感の漂う免税店の奇麗なお姉さんが、
突然ポケットからヤードムを取り出し、人目も気にせず鼻につっこんで嗅ぎまくっていたことです。

メンソールの香りが鼻づまりなどをすっきりさせるような感じもありますので、
是非一度試してみたりお土産にしてはいかがでしょうか。

▼日本ではノーズミントとして売られている

タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ