タイ人必需の調味料4種


タイ人必需の調味料4種

タイ料理は世界でも美味だとして知られている。
メニューも豊富にあって、食文化は発達しているんだなぁと感じることもよくある。

タイではレストランでもフードコートでも屋台でも、
タイ料理のあるところならば必ず調味料がおいてある。

日本でも醤油や塩が置いてあるように、それ以上の頻度で用意されているのだ。
その調味料とは基本的に4種類。

  • ナムプラー
  • プリック・ナムソム
  • プリック・ポン
  • ナムターン(砂糖)

「ナムプラー」は有名なタイの醤油のようなものなので、ご存知の方も多いだろう。
塩辛い味付けをするときに使い、タイ料理ではかなり使用頻度は高い。


「プリック・ナムソム」はお酢の中にトウガラシを入れた調味料であるが、
辛味はさほどなく酸っぱさを加えたい時に使用する。

ラーメンに入れたり、肉チャーハンに加えたりするとさっぱりとして良い。


「プリック・ポン」は粉々に砕いた乾燥トウガラシで、辛さを足したい時に少量使用する。
(ちなみに私は辛いのは意外に苦手なので、まだこのプリック・ポンだけは見た目に怯んで使用したことがない)


「ナムターン」=砂糖という意味のタイ語だ。
そのまま白い砂糖が用意されている。


この4種類の調味料がどこでもあるので、タイ人は思い思いに味付けする。

私の周りのタイ人は少なくとも全員この4つのどれかの調味料を必ず使用している。
この4種類の調味料が上手く使い分けできてこそ、本当の「タイ通」なのかもしれない。



タイのホテルをお探しなら!

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ

サイトマップ