タイの日常

サイトマップ

さすが本場!トムヤムクンテクニック

タイ料理を代表する海鮮スープのトムヤムクンであるが、「辛くしないでください」といって注文すると、全く辛くなく、さらに、「酸っぱい」ほうがよりおいしいようだ。
>>さすが本場!トムヤムクンテクニックの全文を読む

タイのスナック意外にうまい

タイのお菓子は全体的に味が濃い。スナック菓子でもいま人気なのは「焼きイカ味」のチップス。それ以外にも「POTA」(ポテー)というスナックはお気に入りの一つ。「寿司あじ」だとか「のりあじ」というようなものもある。
>>タイのスナック意外にうまいの全文を読む

あまーいフルーツジュース

タイは、道端などでも飲み物が沢山売られている。一番ポピュラーなのは「ナムソム」というオレンジジュース。それ以外に、ココナッツ「ナムマープラオ」苺ジュース「ナムストロベリー」、マンゴージュース「ナムマムアン」など。竜眼の木の実のジュース「ナムロムヤイ」もおすすめだ。
>>あまーいフルーツジュースの全文を読む

タイ人必需の調味料4種

タイ料理のあるところならば必ず本的に4種類の調味料が用意されている。ナムプラー 、プリック・ナムソム 、プリック・ポン 、ナムターン(砂糖) の4つである。
>>タイ人必需の調味料4種の全文を読む

謎の豚尽くしスープ

タイ人の友達に連れられてちょっと遠い場所へコンサートを行った帰り、時間は0時を過ぎ、夜中のバンコクはレストランが軒並み閉まってしまっているので、「汚い」屋台に連れて行ってもらった。そこで豚尽くしの料理を味わう事に。
>>謎の豚尽くしスープの全文を読む

見た目は悪いが味は満点「バミー」

タイでは麺類メニューが充実している。米から作ったクィッティアオだけでも、センミー、センレック、センヤイと種類ある。小麦粉から作ったバミーも、ラーメンのようで旨い。汁そば状態の「バミーナーム」や汁なしで味付けされた「バミーヘーン」はお気に入りの麺類だ。
>>見た目は悪いが味は満点「バミー」の全文を読む

太麺がおいしい「パシユ(パッシーユ)」

タイ料理で麺のメニューでオススメが、「パシユ(パッシーユ)」である。平麺に、豚肉とカイラン菜というタイの野菜、そして卵。味付けは黒醤油やナムプラー、砂糖など。タイではこれはベーシックな料理です。
>>太麺がおいしい「パシユ(パッシーユ)」の全文を読む

暗闇に浮ぶ「ムーカタ」屋

タイ料理の1つに「ムーカタ」がある。結構マニアックでコアな料理で、しゃぶしゃぶ鍋の真ん中が鉄板になったようなムーカタ専用鍋を使った料理で、ムーは豚で、カタはフライパン」という意味だそうだ。
>>暗闇に浮ぶ「ムーカタ」屋の全文を読む

面白い食べ物パッケージ

タイに滞在していると、街中に日本語をよく目にしますが、間違った日本語が多いです。特に、食べ物のパッケージは、日本語のひらがなは特有のフォントなので、機械が対応していないので、変なひらがなが多いです。
>>面白い食べ物パッケージの全文を読む

色鮮やかなタイのお菓子

タイにもたくさんの種類のお菓子がありますが、甘くてやわらかいお菓子が多いです。カオトムマット、カノムドークアンチャン、カオニアオマムアン、フォイトーン、ローティーサーイマイ、カノムアールア、チャオクワェイ色々あります。ルークチュップもスーパーや露店でもよくみるお菓子です。
>>色鮮やかなタイのお菓子の全文を読む

タイにあるファストフード店

タイのバンコク街を見渡してみると、意外に近代的で高級レストランもあれば、見慣れたファストフード店がすぐに見つけられます。マクドナルドやBURGERKING、ケンタッキーライドチキン、日本発祥モスバーガーもあります。タイのドナルドは「ワイ」のポーズをしています。
>>タイにあるファストフード店の全文を読む

タイ人はメールよりも電話派

タイの街を歩いていると、携帯電話を片手に街を行く人が多いです。タイ人はメールよりも電話派のようで、通話の機能をよく使うみたいです。
>>タイ人はメールよりも電話派の全文を読む

タイのテレビCM

タイのテレビCMの特徴は、「長い」ことです。CMの1本1本が、私たちがいつも日本でみているものよりも長く、1つのミニドラマ風に仕上がっているのです。
>>タイのテレビCMの全文を読む

いつでもサラサラパウダー

タイの女の子で、油とり紙を持ち歩いている人はいません。その代わりに、持っているのは「パウダー」です。日本でいうところの「シッカロール」「天花粉」と呼ばれる類のものです。
>>いつでもサラサラパウダーの全文を読む

タイ人大好き嗅ぎ薬「ヤードム」

タイでポピュラーな薬に「ヤードム」(嗅ぎ薬)があり、6、7センチの円柱形スティックに、メンソールの液が仕込んであって、フタを外してニオイを嗅ぐというものです。
>>タイ人大好き嗅ぎ薬「ヤードム」の全文を読む

月曜日には黄色いTシャツ

タイでは曜日ごとに仏像やカラーが決まっています。特に、タイの市民が最も愛する曜日カラーが黄色で、黄色は王様が生まれた月曜日のカラーで、「王様の色」とも言われています。
>>月曜日には黄色いTシャツの全文を読む

タイのコンビニエンスストア

タイのコンビニエンスストアは、ファミリーマートとセブンイレブンが、2大コンビニです。24時間営業は当たり前で、日本と同じで、あらゆるものが揃っています。変わっているのは、自分でチョイスできるフードコーナーがあることです。
>>タイのコンビニエンスストアの全文を読む

タイの芸能人

タイの芸能人は、日本とは違って、偶然出会ったとしても握手もしてくれますし、サインも当然のようにしてくれます。私生活もオープンにしている芸能人が多いです。
>>タイの芸能人の全文を読む

タイ旅行おすすめ観光地

乗り物と移動手段

タイの現地事情

お祭り・イベント

タイの日常

豆知識

その他の雑多な話題

タイの芸能情報

プロフィール

普段はOLとして働いていますが、ゴールデンウィークなどまとまった休日が取れると、タイの友達の家に旅行によく行っています。

バンコクを中心に、これまでに7回タイに訪れましたが、毎回行く毎に違った魅力を発見し、ますますどっぷりはまっています^^;

VELTRA

女性の一人旅ならば、タイの治安の悪さなど気になる部分はあるかも知れません。

しかしながら、タイの物価は日本に比べると確実に安く、日本人も3万人以上住んでいるのは、それなりに居心地が良く魅力のある都市だからだと思います。

旅の不安などもあるでしょうが、思い切って行動してみるのも、一人旅を満喫するための秘訣と言えるかも知れませんね。

サブコンテンツ